リフトクライマーの組み立て手順

組み立て手順

  1. STEP.1 駆動部の設置

    駆動部分は敷鉄板やプラシキの上に設置するだけ。基礎コンクリート、アンカーなどによる固定の必要がありません。

    STEP.1 駆動部の設置
  2. STEP.2 デッキの連結

    デッキはすべてユニット化され、連結はピン方式を採用。少人数、短時間で組立が完了します。

    STEP.2 デッキの連結
  3. STEP.3 マストの組立

    マストの組立は、マスト部材をデッキに載せてクライミングしながら組立ていきます。

    STEP.3 マストの組立
  4. STEP.4 壁つなぎ取付け

    従来の工法に比べて壁つなぎの数も少なく、組立・解体にかかる時間を大きく削減します。

    STEP.4 壁つなぎ取付け
  5. STEP.5 養生骨組み取付け

    養生骨組みをデッキ部分に取付けます。

    STEP.5 養生骨組み取付け
  6. STEP.6 飛散防止シート取付け

    駆動部分は敷鉄板やプラシキの上に設置するだけ。基礎コンクリート、アンカーなどによる固定の必要がありません。

    STEP.6 飛散防止シート取付け

リフトクライマー PW35/PW18の操作方法

操作コンソール紹介

  • ①ON/OFFスイッチ
  • ②起動ボタン:起動ボタンを押すと
  • ⑤の下のランプが緑色に点灯すればOK
  • ③操作レバー:ジョイステイックを上げれば昇降、下げれば下降
  • ④ブザー音口(昇降下降時にはブザーが鳴る)
  • ⑤非常停止ボタン(非常時の緊急ブレーキ)
  • ⑥左右停止ボタン

製品ラインアップページに戻る

資料請求・お問い合わせ

移動昇降式足場(ワークプラットホーム)リフトクライマーについてはタカミヤまでお問い合わせください。

枠組足場など様々な仮設機材との複合計画もご相談ください。
仮設レンタル最大手のタカミヤならではの仮設計画力・提案力が御社のプロジェクトを強力にサポート。移動昇降式足場(ワークプラットホーム)リフトクライマーだけではなく、枠組足場やさまざまな仮設機材との複合計画もご相談ください。
見学OK!リフトクライマーの実機を体験してみてください。
日本全国の各機材センターで、移動昇降式足場(ワークプラットホーム)リフトクライマーの実機を体験していただくことができます。ご検討されている方は、是非一度実際の移動昇降式足場をご覧ください。