マンション大規模修繕工事に最適な移動昇降式足場(ワークプラットホーム)『リフトクライマー』

移動昇降式足場リフトクライマー(ワークプラットホーム)の施工事例

超高層マンション大規模修繕工事 の施工事例

超高層ビル、高層マンション(60m以上のマンション)、タワー型マンションなどの大規模修繕工事

超高層マンション大規模修繕工事 でのメリット

マンション大規模修繕工事に革新的な足場が登場
従来工法と比べ組立・解体・施工が安全、工期の短縮も図れます

改修・補修時期を迎えた超高層ビルや、高層マンション大規模修繕工事プロジェクトにおいて、エスアールジータカミヤの移動昇降式足場「リフトクライマーシリーズ」が活躍しています。

従来工法のような全面足場・養生幕の必要がないため、マンション大規模修繕工事における、住環境への影響を最低限に抑えることができます。最大設置高は210m、最大積載荷重は3,900kgと、超高層建築案件を得意とし、省力化・運搬料削減・作業性向上・環境改善など、さまざまなメリットをもたらします。

マンションだけでなく、ホテルのような宿泊施設向けでは、採光性を確保しつつ、短時間で組立が可能であるため、営業を継続しつつも、工事をスピーディに進められるとして、宿泊施設の事業者様に大きく貢献します。
さらに、超高層マンション大規模修繕工事は、風の影響を受けやすいため、強風により作業を停止しなければならないことがあり、工期が長期化しやすいことが課題でした。
しかし、「リフトクライマーシリーズ」であれば、耐風性に優れているため、そのような心配はありません。

環境改善、トータルコストダウン、工期短縮を実現する、「リフトクライマーシリーズ」は、マンション大規模修繕工事の新工法として、注目されています。

活躍する移動昇降式足場

超高層・煙突に最適
PW35/PW18

最大設置高さ210m。
超高層マンション大規模修繕工事や煙突解体工事等に最適。

超高層マンション大規模修繕工事の施工事例

このページの先頭へ