マンション大規模修繕工事に最適な移動昇降式足場(ワークプラットホーム)『リフトクライマー』

POINT2 移動昇降式足場のメリット その2
作業者に「安全」、入居者にも「安心」設計。

作業者に安全設計

組立・解体時における高所作業が少なく、従来工法に比べて作業員の作業性・安全性が大きく向上しました。

作業中の安全性も、さまざまな機能によって確保されています。 左右の床レベルを水平に調整する「自動水平維持機能」をはじめとして、19inchモニターと3台の監視カメラによって、作業周辺環境の安全を確保する「監視カメラシステム(暗視対応)」、高強度の「ラックピニオンギア」、モーター本体に埋め込み式の「電動ブレーキ」などを装備。
非常時にも「遠心ブレーキ」を装備しており、万が一の事態でも安心。非常停止後も、ブレーキ解除レバーによって手動で下降が可能です。

構成部材が少なく、荷降ろし・積み込みにかかる時間を大幅に削減。積み降ろし用の資材ヤード専有期間も短縮できます。

従来工法では荷受のステージを構築する必要があった中間部での荷受。リフトクライマーでは、クレーンで中間部での荷受が容易です。

安全性を高める様々な仕様

超強度ラックピニオンギア装着

ラックピニオン昇降機能を装着し、この機能が安全性・汎⽤性を確保し、更にメンテナンスを容易にすることを可能にしました。

トップマスト

マスト最上部に設置し、ラックが取り出されており作業ステージが⾶び出さない構造になっております。

⽔平制御装置

⾃動⽔平維持機能(ツインマスト使⽤時)により床の⽔平を⾃動で調整します。

上下限リミッター、リミットステー

マストの上部、下部の最適な停⽌位置にリミットステーを取り付け、上下限リミッターが接触すると停⽌します。

近接リミット

ラックギアには、近接リミッターが装備され、本体、デッキ部のマストからの⾶び出しを防⽌します。

昇降口リミッター

扉が開放状態での作動を防⽌します。

ゴムブッシュ

最下部にクッション材が取り付けられており万が⼀の場合に衝撃を吸収します。

遠⼼ブレーキ(ガバナー)

急降下など万が⼀の時でも安全に停⽌します。

入居者に「安心」の施工環境

景観を損なわない

現場全体を覆う幕がないので、住民の景観を損ないません。工事中でも眺望や日照を遮らず、普段と変わらない環境で安心した生活ができます。

入居者の防犯対策も万全

足場を組まないので養生による死角の発生が少なく、防犯対策も万全です。

このページの先頭へ